応用情報技術者試験に合格しました

応用情報技術者になった

どうもこんにちはnagatechです。

10月に受けた応用情報技術者試験が合格だったので、その報告記事です。

受けた当日の記憶はだいぶ薄れてしまっているのですが、ISUCON本戦の次の日だったこととISUCONの懇親会でだいぶ🍺を飲んで二日酔いの状態で試験を受けたのは覚えています。全身が痛かったです。試験前日に二日酔いになるまで飲むのはやめましょう。

午前試験の方はさっさと自己採点してたのですが、ネットワーク系の問題がめちゃくちゃ出来が悪かったです(勉強してなかった)。あとはマネジメント系の問題をぽろぽろ落としたり(勉強してなかった)。
逆に基礎理論だとかデータベースとかセキュリティとかは割と良かったです。(勉強したので)

午後問題は情報セキュリティ、経営戦略、プログラミング、ネットワーク、情報システム開発を解きました。
本当はデータベースの問題を解きたかったんですが、ユーザーに権限を与える構文(GRANT)を試験中ド忘れしてしまったので解いた分全部捨てて経営戦略のほうを解きました。
今考えるとネットワークの問題は午前試験ボロボロだったのに午後試験で選択してるの笑えますね。でも問題自体はサーバ周りのトラブルシューティングだったので、ISUCONでいろいろやったな〜とか思いながら解いてました。まあ結果合格ラインに達していたので良かったです。

次受ける試験はデータベーススペシャリスト試験かネットワークスペシャリスト試験かで悩んでいます。
自分の進みたい道的にはデータベーススペシャリストだけど、最近インターンでインフラ周りのことをやっているのでネットワークも興味が出てきた…って感じです。まあそのうち決めて勉強を始めます。
(追記: 春季と秋季で受けられるスペシャリスト試験が違うのを知りました。次はデータベーススペシャリストですね。がんばって勉強します。)

(国家資格に合格したわけだから履歴書がちょっとだけ豪華になるなあ…)